【体験談】ズバリ!猫に合った絨毯の毛足の長さとは?

猫ちゃんを飼いはじめると、今まで気にしなかった部屋のあらゆる事情を見直すことが増えると思います。

その中の1つが【床事情】ですね。

それではそんな猫に適切な床事情について考えてみましょう。

ズバリ、うちの猫には【絨毯】が一番でした!

うちのむぎちゃん(愛猫)の行動範囲は基本的にリビングと寝室です。

寝室は布団があるので、ほぼ、リビングにいます。

リビングはご覧の通り、フローリングです。

むぎを飼うまでは、リビングに毛足の長い絨毯を敷いていました。

結構な毛足の長さです。

最初は気にしなかったが、毛足が長いと、むしるようになりました。

ある時、絨毯の毛がそこら中に散乱していました。

毛の誤食の恐れがあるかもしれない。

無知な子猫にはとても危険だと判断しました。

絨毯を敷かずにフローリングのみにしてみた

そうすれば、誤食は防げますね。

ただすぐに新たな問題が発生しました。

長毛のむぎちゃんは、肉球を覆うように毛が生えていて、滑ってしまう時がある

毛を切ってあげれば問題ないのですが、正直ずっと切ってあげるのも。。。笑

あと、フローリングだと冬は寒いですから。人間も猫も。

結果、毛足のかなり短い絨毯に落ち着きました。

写真のように、もうほぼ毛足がないような絨毯ですね。

これなら滑らないし、むしらないし、寒くない

猫の誤食と滑って怪我は危険ですからね。

猫の床事情にお困りの方は是非参考にして下さい。