子猫のふみふみ行動、なぜ成猫もやるのかを”1分”で解説!!

猫の【ふみふみ】とは何なのか?

一言でいうと、赤ちゃんがおっぱいを飲むための行動

このふみふみは、親猫のお腹をふみふみすることでお乳の出をよくするをという本能行動の一つです。

お乳がないところでやるのは、【親猫への甘えたい気持ち】の現れ

飼い猫にとっては、我々飼い主が親です。

親に対して甘えたいふみふみしておっぱいを飲みたい

という本能行動を引き起こし、結果的に甘えたい時に【ふみふみ】をしている、というわけですね。

成猫になってもふみふみをしてしまうのは、親離れを経験していないから

親猫の乳離れをする前に引き離されているペットショップの子猫たち

ペットショップの子猫たちは、基本的には親離れ、乳離れをする前に、親猫から引き離さらてしまっています。

そのため、「まだママに甘えたいのに」という甘えたい時期を満たす事が出来ずに、結果的にその気持ちに決着をつけれないまま今に至る、という事です。

親と思っている飼い主さんにふみふみを通じて甘えている

親に対して甘えたい気持ちが、結果的に、親とおもっているアナタにふみふみをしてしまうのですね。

ふみふみは信頼してくれている証

先ほどから述べているように、ふみふみは親と思って甘えている人にしかしない行動です。

なのでアナタも我が子のように、思う存分甘えさせてあげてくださいね。