【成功率99%】絶対成功する猫の薬の飲ませ方〜錠剤編〜

お口の中に入れて飲み込んでくれるならこの方法が一番

猫の隙をついてお口の中に入れてゴックンしてくれるなら特になんの手間もなく仕事が終えれますね。

ただ、隙をつかないと大抵の猫ちゃんは嫌がって吐き出すと思います。

眠い時が最高のチャンス

↑このくらいの感じになってきたら、手元に用意していた薬を撫でながらあげてみてください。

よし!絶対あげるぞー!

と意気込んでいると100%失敗します(笑)

自然に接して、すっと。

一番確実な方法は単純にカリカリに混ぜること

眠い時に口に入れる、とはいえ、毎回成功することは難しいです。

なので、時間のある時はこの方法を試してみて下さい。

我が家はいつもこの方法で薬をあげてます。

混ぜ方その1、錠剤を粉々にする

布などの破けないものに包んでその上から叩きます。

そんなに粉々にしなくても、ある程度で大丈夫なのですが、粒が大きいと猫が食べるのを避けれちゃいますので可能な限り細かくしましょう。

混ぜ方その2、お湯に溶かす

あげるカリカリの量にもよるのですが、カリカリが浸るくらいの量でいいと思います。

お湯は沸かすかケトルで。その沸かしたお湯に、砕いた錠剤を溶かします。

混ぜ方その3、カリカリと混ぜてふやかす

錠剤をとかしたお湯を、カリカリにかけてふやかします。

子猫の時にカリカリをふやかしていた要領ですね。

混ぜ方その4、30分程度放置して冷ます

これも子猫の時にしていましたが、熱いので猫が食べれる温度まで冷ましてあげてください。

薬に種類によってはNGかもしれませんので獣医さんに相談してください

砕いたりお湯で溶かすことで薬の効果がなくなるものもあるかと思います。

あげれないよりはマシかとは思いますが、この方法で問題ないか、かかりつけの獣医さんに必ず相談しましょう。