【驚きの行動!!】ごはんのカリカリをもらうために毎朝とるズル賢い行動とは?

猫は頭が良い動物なので、どうしたら自分がごはんを貰えるかのルーティーンを覚える

よく【おねだり】と言われる行動もその1つですが、猫はどのようにしたら飼い主さんがご飯をくれるかをしっかりと覚えて、ごはんが食べたくなるとその行動を始めます。

うちのむぎの場合は、朝晩でその行動が違う

むぎの場合は、朝ごはんと晩ごはんではおねだり行動が全く違います。

  • 朝ごはんは奥さんがくれる
  • 晩ごはんは先に仕事から帰ってきた人がくれる
  • 寝る前(0時前)に再度ごはんをもらえる

うちのごはんのスケジュールはこんな感じ。

ごはんスケジュールと、誰がくれるかを覚えているのでそれに合わせておねだりの仕方が違うんです。

朝ごはんをもらうために、私を起こしてから一緒に奥さんを起こしてもらおうとする

とても賢い子で、うちのむぎは早朝の四時くらいにまず私のことを起こし始めます。

手を噛んだり枕元で泣いたり身体の上に乗ったり。。。

毎朝なので少しシンドイですね(笑)かわいい愛猫だから許せるけど。

私が起きると「一緒にママを起こそうぜ!」と言う目をして奥さんに奇襲をかけます(笑)

これがかわいいんですよ。。。(笑)

奥さんが起きるともうごはんは目の前なんです。

ただうちの奥さんはなかなか起きない人なので、私の協力が必要だと理解しているんですね。

ここまで来たら奥さんを起こして、

むぎにごはんあげてもらっていい?

と私が言ったらもうむぎの勝利ですね(笑)

一仕事を終えた愛猫は至福のお昼寝を始めるわけです。

毎朝毎朝こんな戦争みたいな抗争が繰り広げられています。

にしても、猫のこのズル賢いとも言える行動には本当に感心してしまいますね。