【プロから学ぶ!!】なぜ猫は高いところで寝るのか、3つの理由があった!

猫は高いところが好きなのにはちゃんとした本能的な理由がある

猫は何かと高い場所を好み、目を離すとよく高い場所で見下ろしていたりお昼寝をしていたり。

うちのむぎが良くいる場所は

  • キャットタワーのハンモック
  • キャットタワーの上
  • 机の上
  • 台所のシンク付近
  • 押入れの上

ですね。

ではなぜ猫は高い場所に行くのかを説明していきましょう。

外敵から身を守るという本能があるため

猫はもともと外敵が多い動物です。野生の動物でしたから当たり前ですね。

そんな猫が自らの身を守るために身に付けた本能が木に登り外敵から逃れること。

なのでその本能が今でも残っているのでキャットタワーに登ってすやすや寝る事が多いわけ。

獲物を探したり捕まえるために高いところから見下ろしている

2つめの理由は、もともと狩猟する猫の本能として高いところから自分の獲物をみつけて捕まえるため。

これも本能としての行動ですね。見上げることはあまり無いが見下ろすことが多いのはこのためかもしれないです。

日光浴が気持ちいいから、より高い場所を好む

ポカポカした日光浴が大好きでよく日向ぼっこをしているうちのむぎ。

うちのキャットタワーは日が当たる場所に置いていないのですが、より高い場所の方が暖かいことを理解しています。

猫の本能には本当に感心する事が多い

猫と生活していると、時々本能的な行動をとるので、何故そんな事をするのか、調べて見るのがとても面白いです。

野生で生きていく術、恐るべしですね。